ちょっと思うことを綴る記事...

タイトル通りそのまま

追記内に書きます。





ネガティブな記事を書いちゃうのは

よくないと思うのですが

気持ちの整理や受け止めのために




いえ


きっとちょっとでも認めてもらいたいんだろうな。




申し訳ないです(◞‸◟ㆀ)

もともと

お仕事や人間関係が

ニガテ




というよりむしろ大嫌い


なぜなら

いくらイメージトレーニングや仕事内容を覚えても

ハプニングや状況変化に臨機応変に対応できなくて

先のことを見据えて動けないから




あと

すごくすごく考えて喋っても

大なり小なり相手に不快な気持ちにさせて

しまうこと

これでも減ったほうで以前ほど

多くはないけれど時にあるっちゃあるみたい。

話した後で相手の反応を見て

ハッと気づくんです。

「言っちゃいけないこと言っちゃったんだ」って






気遣い方がわからないんだよね。

看護学校時代に何人かに

「余計な一言がある」と言われ

友人も9.5割は離れていくのがいつもお決まり。




わかっているのに出来ないつらさを

もちろん相手はわかってくれないジレンマ

普通のことができないのを

周りはうまく処理してくれないんです。





それは今も同じ。少しだけ減ったけど。

利用者の方とのトラブルは

特定の個人の方が多いけれども時にあります。

ひどい時は拒否をされ看護させてくれない時も



反応を見ながら謝罪や距離を置いて

また一からの人間関係を築いていきます。








それが最近立て続けに

あってまいっている感じ

やってしまったことは仕方ないから

確実に仕事内容をこなすしか

ないよね。






あと同僚の人間関係

上記のことが私にとって

知らず知らずにあったのか

金曜の歓迎会送迎会の呑みの席で

孤立してしまいちょっと

私の事情を理解してくれている(と思われる)

管理者の方にワガママ言って気を遣わさせちゃった。








ごめんなさいこんな事を

書いて…。

どうしたら良いかわからなくなる。


Theme: 心と身体
Genre: 心と身体